「座って小便をすると尿切れが悪い」を解消する必殺技を見つけた

男の小便は立ってするものとされてきたが、4年くらい前から僕は立って小便をするのをやめた。

理由は色々ある。

1つ目は、立って小便をすると狙いが外れる点だ。
夜、目が覚めてトイレに行って、立って小便をしたら狙いが全く定まらなくて、便器と全然別の方向に小便が飛んでいったことがある。
なぜ便器を狙っているのに全く関係ない方向に飛んでいくのかわけがわからなかった。
ただでさえ眠いのに、こぼれた小便を惨めな気持ちで拭き取るのは辛すぎる。

しかも一度出した小便はなかなか止まらない。
そのあまりの暴走ぶりに、一度チンコをもいでやろうかとも思った。

2つ目は、小便がたまに放射される点だ。
ホースの口をギュッと横に広げて水を出すと、扇状に広がっていくのはイメージできるだろうか。
立って小便をすると、たまにあれになる。

一本の線で便器に飛んでいってほしいのに、放射状に広がって左右にこぼれてしまうのだ。
あれはとんでもなく不快だ。なぜこんなことになったのか、小一時間ほどチンポを問い詰めたい。

なぜまっすぐに飛ばないのだ。

3つ目。
高い位置から小便をすると、たまに便器の水が跳ねることがある。
あれも不快だ。というか、立って小便していいことは一つもないではないか。

汚いし、他人の家でやったら絶対にダメだ。
僕は自分の家に友達がきたときも立って小便されるのは好きではない。みんな座ってしてくれと思う。

他人のおしっこを拭くのはとんでもなく残念な気持ちになる。


で、4年前だか5年前か、いやもっと前からか、僕はずっと座って小便をするようになった。
座って小便をすれば、こぼれることはない。

しかしこぼれない小便と引き換えに、ある重大な問題を抱えることになった。

尿切れが悪いのだ。

座って小便をして、出し終わったあとに立ち上がっても、なんだかまだ残っている気がする。
ちょろっと漏れそうになることもある。

すごく嫌だ。嫌な気分だ。
立ってしていたときはあんな気分にならなかったのに。

ずっと悩んでいたけど、やっと解決方法を見つけた。

簡単なことだった。
このやり方なら全てを解決できる!

まず、最初は座ってする。
小便で大変なのは最初の放出だ。

たくさん出るときは座ってする。
f:id:hideyoshi1537:20190625074023p:plain

で、座って小便をするときの難点は、尿切れが悪く、いつまでも立ち上がる気になれないことだ。
立って小便をすれば尿はちゃんと切れる。

ではどうしたらいいか。

座って小便が止まったタイミングで立ち上がるのだ。
立ち上がるときに小便がこぼれそうになるかもしれない。

だから、ティッシュをチンコに当てて立つ。
これだ。
f:id:hideyoshi1537:20190625073437p:plain

こうすれば、最後にチョロっと出てしまってもティッシュでカバーできるし、ティッシュをチンポに当てながらフリフリすればいい。
そうすると、立って小便をしたときと同じようにしっかりと残尿感を排除することができる。

で、終わったらティッシュを流せばいいのだ。
我ながら死にかけの爺のようなソリューションだと思ったが、この必殺技を開発してからは、小便にかかる時間が半分以下になった。
座って小便をして、残り1%の残尿感を排除するために小便の90%の時間を使っていたのだ。

立ってチンコ振れ。

そうすれば余計な時間を使わずに最速で尿を切ることができる!
そして立って小便をしたら散らばって嫌だ、というのはティッシュで解決せよ。

これで尿キレ問題は解決だ!