チンコパワーを構成する3つの力とオナ禁の効果について

世の中には二種類の人間がいる。
オナ禁推進派とオナ禁禁止派の人間だ。

オナ禁推進派の宗教に属する人々はオナニーを悪と断じ、徹底した禁欲によってチンコパワーを溜めることを是とする。
一方、オナ禁禁止派に属する人々はオナニーを禁じたらチンコの能力が劣化し、むしろ性的に不能となると説く。

同じオナニーなのに、宗派が真っ二つに分かれてしまっている点が興味深い。
たかがオナニー、されどオナニーだ。

ちなみに僕はオナニー禁止すべき派に属する。
オナニーを封じ、滝に打たれる仙人が如くチンコパワーを練磨し、日々のエネルギーに変換することを是としているのだ。

f:id:hideyoshi1537:20190415200020j:plain
チンコパワーを溜めるヒデヨシの図


逆にツイッターにいる「オナ禁などする意味がない」と主張する人々を観察すると、ほぼ全員が「性豪」であることがわかる。
鋼のようなチンコを持ち、一日に何発もの性行為をこなし、それでも翌日にはギンギンにチンコが立つという鉄塊のような肉棒を持つ人がほとんどのように見える。

ツイッターでそれぞれの宗派の違いを観察して気付いたのは、それぞれが持つ「チンコパワー」の違いによって、オナ禁への向き合い方が異なるということだ。

チンコパワーとは何か?

チンコパワーは3つの「力」で構成される。

  • 回復力
  • 体力
  • 破壊力

である。

オナ禁を禁じ、日々放出を重んじる人は例外なくチンコパワーが強い。
逆に僕のチンコパワーはミミズ並に細くしなやかで脆弱であるため、砂漠に湧く水のように大切に大切にチンコパワーを集めなければならないのだ。

ミミズチンコの僕と、彼らのような鋼チンコとはわかりあえるはずがなかったのだ。
ではチンコパワーについて詳細に見ていこう。

回復力

チンコの回復力とは、パワー放出後に力を取り戻すまでの回復時間を指す。
僕の仮説では、チンコパワーの回復力には個人差があり、一般的に「性豪」に属する人はチンコパワーの回復力が非常に高い。

毎日毎晩ナンパしに街に出たり、毎日色んな女の子と取っ替え引っ替え遊べる人は、生まれ持ったチンコ力が高いのは間違いない。
チンコの回復力が弱い人間からすると、毎日遊べたとしても、一日力を使ってしまうともう次の夜にベッドの上で闘うだけのパワーが残っていないのだ。

f:id:hideyoshi1537:20190415202917p:plain

砂の上に水滴を落とすように、少しずつ少しずつチンコのパワーを溜めて、その力を日々の活力に変えるのがオナ禁修行である。
チンコの回復力が高い人はそもそも出しても出しても一日で回復するので、パワーを溜める必要がないのだ。

だから日々遊んでも、オナ禁をしなくても、いつも元気なのである。

体力

性豪と呼ばれる人たちは、おそらくチンコがでかい。
僕の予想では、性豪はそもそもパワーを溜める容積が大きく、大量の「気」を備蓄することができる。

逆にミミズチンコはパワーを溜める容積が小さいため、一度の戦闘でほぼパワーを使い果たしてしまい、パワーが残らない。
f:id:hideyoshi1537:20190415203501p:plain

オナ禁の効力は例えるならば、チンコのパワーを一定以上に保つことで常に超サイヤ人状態で過ごすことだ。
チンコパワーを溜めておくことで、セルと戦う前の悟空のように、ごくナチュラルに超サイヤ人のような力を発揮することができるのだ。

f:id:hideyoshi1537:20190415204003j:plain

性豪に分類される人たちはナチュラルな超サイヤ人になることはなく、おそらくバビディに操られたベジータのように、常に戦闘力が暴発状態になっているのだと思う。

f:id:hideyoshi1537:20190415204138j:plain

彼らの「気」は常に爆発寸前なので、放出せずにはいられないのだ。

破壊力

チンコの破壊力は「デカさ」である。
チンコパワーを構成する大切な要素ではあるが、オナ禁には関係ないため取り上げない。
f:id:hideyoshi1537:20190415204556p:plain

オナ禁の効果

重要な結論。
オナ禁の効果は人それぞれだ。

僕が思うに、普段のチンコパワーが弱い人ほどオナ禁の効果は高い。
オナニーを封印すると、一週間ぐらいでチンコ力の高まりのようなものを感じることができる。

朝の寝覚めが良くなり、頭が冴え、普段消え入りそうな性欲が復活する。

これは溜めたチンコパワーに火がついて、ナチュラルな超サイヤ人に変身できたからだと思う。
チンコパワーが弱い人は最低10日間は気を溜める必要がある。
そうじゃないと、オナ禁の効果は感じられないだろう。

性豪はたぶん、3日溜めたら勝手に超サイヤ人になっている。
正直彼らが羨ましいが、無いものは仕方がない。

大事なのは、自分のチンコレベルがどのようなものなのかをしっかりと見極め、その上でオナ禁をするなり放出するなりを選ぶことだ。
チンコパワーの弱い人はオナニーを禁じて気を溜めるべきだし、性豪は好きにしたらいい。

そしてできれば溜めた「気」を自分本位の性欲の解消に使うだけでなく、社会的に何か価値のあるものに昇華することで、人生に好影響を及ぼすことになるだろうと考えている。

最後に余談となるが、マカには仙豆のような効果があるので早く「気」を回復させたい人にはおすすめだ。


関連記事:テンガのエナジードリンク「メンズチャージ」を飲んでみたのでムスコから感想を一言。