「ウェイ、チンポソイヤ」という掛け声は何だったのか?

その昔、ツイッターで

「ウェイ!チンポソイヤ!」

という掛け声と共に、乾杯の写真をアップするのが流行っていた。

「チンポソイヤ」とは何だったのだろうか?


言うまでもなく、「チンポ」とは男性の性器のことである。

上品に言うならペニス。
下品に言うなら肉棒だ。


この肉棒に「ソイヤ」しているのが「チンポソイヤ」の意味だろう。


当時、「チンポソイヤ」の掛け声でツイートしていたのは主に女子垢だった。

女子がチンポにソイヤしていたのである。


では、ソイヤとは何か?

Googleが答えを教えてくれる。

ソイヤとは、「気合を入れるために使われる掛け声である」


つまり、ツイッターの女子垢は肉棒に対して「ソイヤ!」と気合を入れていたのだ。

主にお祭りのときに使われる掛け声らしい。


チンポに気合いを入れる祭り...


で、「うぇい、チンポソイヤ」の全ての謎が解けた。


かなまら祭りである。

f:id:hideyoshi1537:20181223114854j:plain
かなまら祭り



彼女たちはツイッターのオフ会で、神奈川県川崎市金山神社で行われる「かなまら祭り」を擬似的に行っていたのだ。

無論、かなまら祭りは性を冒涜しているわけではなく、「神事」である。


神に杯を捧げ、性を奉り、日頃の感謝を込めて、こう叫んだのだ。


「ウェイ、チンポソイヤ!」

と。